2019年08月30日更新

ボート免許は自力で合格できる?躓いたら教室に通うという手も

ボート免許の教室に通う人たち仕事が忙しくてスクールに通う時間がないので、独学でやってみよう。そう考えている人も多いのではないでしょうか。ボート免許は独学で取得できないというわけではありませんが、それだけでは難しい部分もあります。というのもボート免許の国家試験は、学科と実技に分かれているからです。学科だけなら独学でなんとかなりますが、実技になるとどうしても専門家の指導が必要になってきます。なので、もし過去問題やテキストを買って自力で合格を目指そうとしたら、途中でつまずいてしまうかも知れません。

自宅で試験勉強に限界が出てきたら、ボート免許コースを実施しているスクールに通うことを検討してはいかがでしょうか。免許スクールに行くとしたら、学科も実技も一緒に受講しなければいけないのでは、と考えるかも知れませんが、実技のみ受講可能なところもありますので、利用することをおすすめします。

ボート免許を取得できるコースを提供している教習所もあります。こうした教習所は国土交通省が国家試験免除を認定している場合が多く、決められた課程を修了し、修了試験を受けて合格すると国家資格を取得できます。法令で定められたカリキュラムを受講できる安心感がありますし、国家試験免除ということから、受講する人も多くいます。修了に必要な課程といっても、試験と実技あわせて1級小型船舶免許なら30時間ほど、2級小型船舶免許なら20時間弱と、決して長くはありません。受講時間は各教習所によって違いがあるので、複数の教習所を調べ、都合の良いところを選ぶといいでしょう。

大阪の南港にボート免許教室を持つシーメンズでは、1級・2級小型船舶免許や特殊小型免の国家試験免除コースを設けています。受講から資格取得までがスピーディーで、例えば1級小型船舶免許だったら4日半で免許取得も可能です。修了試験もシーメンズで受けることができるため、移動するという手間もありません。短期間で取得できるなら、時間的に負担になりませんし、それだけ早く免許を取得できます。シーメンズの教室は大阪の他に、滋賀県大津市にも教室を持っています。ここは琵琶湖に近く、ボート教室の立地条件としては申し分ありません。大阪や大阪周辺で教室を探していたら、検討してみてはいかがでしょうか。

国家試験免除コースを設けている教習所はいくつかありますので、いくつかの候補の中から選ぶことがポイントです。良さそうなところをいくつか選び、立地条件や受講時間や期間、費用、アフターサービスと言った点から比較検討すると、選びやすくなります。