2019年10月21日更新

ボート免許と水上バイクの免許は別!セットで取るコースを探そう

ボート免許は1級または2級小型船舶免許で、水上バイクの免許は特殊小型船舶操縦免許になります。ボート免許で水上バイクを運転することは出来ず、逆もまた然りです。ボートは小型船舶に分類され、水上バイクは特殊小型船舶になり、取り扱い方も運転の方法にも違いがあるため、それぞれ別の免許が必要になります。

ボート免許を持っていて、水上バイクには興味がない、という人もいますが、中にはどちらも運転してみたいという人もいるのではないでしょうか。その場合は両方の免許を持つ必要があるので、一つ取得したら次、という風に両方取得していくことになります。

そうすると時間的にも経済的にも難しい場合が出てきます。そんな時はボート免許と水上バイクの免許が同時に取得できる、セットコースがおすすめです。セットコースは特殊小型船舶操縦免許と1級小型船舶免許と言う風に、同じコースで2種類の免許を同時に取得できて便利です。もちろん、特殊小型船舶操縦免許と2級小型船舶免許の組み合わせもあります。

異なる2種類の免許をスピーディーに同時取得できるだけでなく、受講費用も抑えられる点がセットコースの魅力ですが、国家試験免除コースであれば、試験免除で資格取得が可能になります。できるだけ短時間で免許を取得したい、できるなら国家試験も受けずに済ませたいという人に向いています。

こうしたセットコースを設けている教習所やスクールはいくつかあり、探せば比較的簡単に見つかるかも知れません。通いやすい場所にあるかどうか、国家試験免除コースなのかどうか、受講内容は妥当かどうかと言った点からチェックすることが、判断基準になるでしょう。ボート免許と水上バイクの免許セットコースに、セット割を適用したり、普段より割安でコースに申し込めるキャンペーンを実施しているスクールも、コストの面から言えば狙い目です。

セットコースの内容や料金など各スクールでばらつきがあるため、申し込みは事前によく調べてからにしましょう。一つの教室を調べているだけだと、料金は妥当なのかどうかが見えてきません。そんな時は他の教室を探して比較することをおすすめします。申込みの際には身体検査証明書や受講申込書、証明写真など必要書類がいくつかあります。よりスピーディーに受講できるように、必要なものは何かよく確認し、記入漏れがないかどうか、書類は全て揃っているかどうか入念にチェックしておくと良いでしょう。