2019年09月25日更新

ボート免許、2級から1級への昇級はステップアップコースがお得

ステップアップコースを勧める男性ボート免許でのステップアップとは、免許を2級から1級に昇級するという意味です。2級小型船舶免許を取得したので今度は1級に挑戦したいなど、上級免許取得を目指す人のために、ステップアップコースを設けている教習所やスクールがあります。ステップアップコースの内容は、各スクールや教習所によって違いがありますが、学科講習を受講し、修了試験を受けて合格すると、上級免許取得できるというのが一般的な流れです。実技の受講が短縮されるので、よりスピーディーにボート免許を取得できるという特徴があります。

国家試験免除コースではなく、国家試験を目指したカリキュラムを提供しているステップアップコースもあります。この場合も実技は省略され、学科試験に合格することが上級免許取得の条件になります。

2級免許(旧4級)や2級1海里免許(旧5級)を持っている人も、ステップアップコース対象です。旧4級なら1級に、旧5級なら2級または1級に、コース終了後ステップアップが可能になります。国家試験で出題される科目は、一般科目と上級科目ですが、旧4級は一般科目が免除されているので、上級科目のみ試験を受けます。旧5級が2級ステップアップする場合は心得・遵守事項以外の一般科目(交通の方法・運航)のみで、1級にステップアップする場合は心得・遵守事項以外の一般科目と上級科目のみの受験となります。

旧免許から上級免許にステップアップできる国家試験免除コースもあり、受講者は決められた学科講習を修了後修了試験を受けるという流れになっています。申込みから受講、ボート免許交付まで1~3日という短時間で取得できるコースがほとんどなので、ひとつ上の免許を検討しているのなら、おすすめのコースと言えます。

例えば2級から1級にステップアップしたら、航行区域が一気に広がり、外洋を楽しめるようになります。今までよりずっと活動の範囲が広くなり、新しいことに挑戦したり、今までわからなかった海の魅力を発見できるかも知れません。一つ上の免許を持つことで、より充実したマリンレジャーを満喫できる可能性が高まります。

小型船舶操縦士免許は、5年に1度更新する必要があります。免許を更新する時は、船舶免許更新センターで、講習を受講する日時や会場を選ぶことから始まります。必要書類を揃えて指定された住所に郵送し、料金を支払います。講習では視力検査など身体検査が行われ、ビデオを見たり講師の講義を聴き、それが終わると免許交付となります。講習の所要時間はおよそ1時間ほどですが、免許失効後に受講した場合はもう少し時間がかかります。更新をきっかけに上級免許取得をするというのも一つの案です。